たくみ塾からの、お知らせ

CNC加工機での各種加工を承ります。

無垢板/合板/MDFを、

何枚も同じ形にくり抜いたり

成形加工をするのに、

苦労していませんか?

続きを読む

【森林たくみ塾 公開講座】ものをつくるチカラが、ブータンに起こすこと

GNH国民総幸福量を国の指標とするブータン王国。国民の幸福が経済成長より大事だとし、「幸福の王国」「最後の秘境」「深遠な仏教文化に彩られたヒマラヤ奥地の国」など様々に語られるこの国も、勿論「理想郷」であるわけではありません。

続きを読む

10代で木工の道を見つけられるなんて!

10代には、

「モノづくりに興味があったら、

 将来のことは考えなくてもいいから、

 まずは木工を始めてみなさい」

といいます。

 

それは、

他の年代と比べると吸収力と伸び代が

一番あるからです。

 

大卒と比較すると頭も柔軟ですし、

何より理屈でなく体でどんどん学んでいきます。

 

将来のことなんか考えてなくても、

2年後の卒塾時点で、まだ20歳。

 

十分に力をつけたその腕で、

やりたい道を見つけて

目指していけばいいのです。

 

 

続きを読む

追加募集のご案内

続きを読む

丸山浩明さん、総裁賞受賞おめでとうございます!

9/21~10/3まで、63回を迎える日本伝統工芸展が日本橋三越本店にて開催中です。

今年は長年空席だった日本工芸会の総裁に秋篠宮眞子内親王殿下が就任され、総裁賞が再開いたしました。

 

その記念すべき総裁賞には木工芸から、森林たくみ塾OBの丸山浩明さんの作品「蝋引楓造象嵌飾箱」が選ばれました。

 

丸山さんの努力の賜物ですが、当塾としても喜ばしい限りです。

心より、お喜び申し上げます。

 

続きを読む

ここからはじまる、モノづくりへの第一歩。

木工転職セミナー × 飛騨の木工房めぐり

続きを読む

モノづくりで地方に移住・定住するという、働き方・生き方・暮らし方の提案。

日本の人口が減少局面に入ったことで、全国の自治体にとっては観光客誘致よりも、移住・定住促進が重要な課題として浮上してきているようです。

移住・定住というと、早期退職した中高年が悠々自適に田舎暮らしを楽しむというイメージを持っていました。しかし、3.11以降は若者の関心が高いそうです。地域の活性化という面からも、働き盛りで子育中の若者たちこそ地方に移住して、地方の活性化を担っていく戦力となるべきでしょう。

 

 

続きを読む

少しばかりの、プレゼント。

 

たくみ塾の工房では、毎日のようにたくさんの端材が出ます。

表面も削られていて、いろんな樹種があって、なかなか捨てられないんですよね。

 

そこで、メルマガ読者に人気のあった“端材たちの詰め合わせセット”を、先着20名の方にプレゼント致します。

 

応募方法は、一番下に。

 

続きを読む

自由が丘のオークヴィレッジショールームにて。

入塾説明会in東京

 ┗http://bit.ly/takumi_tokyo-tour

■6/26(日) 9:00~11:00

■オークヴィレッジ・自由が丘ショールーム

 

 

続きを読む

クラフトフェアまつもとへの行き方。

 

クラフトフェアまつもと

 ┗http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/

 ■5/28(土)~29(日)

 ■あがたの森公園 長野県松本市県(あがた)3-1-1

続きを読む