ブログ ~たくみの環境教育

持続可能な社会を目指す森林たくみ塾では、

モノづくり・森づくりに軸足を置いた

環境教育プログラムの企画・運営を行なっています。 

 


次世代を担う子どもたちに、森での体験を。

飛越源流の森づくり2016夏

続きを読む

森とのつながりを体感するプログラム。

森林たくみ塾では、学校団体向けの森づくりプログラムを実施している。現代生活においては日常の暮らしの中で森とのつながりを意識することは稀だろう。しかし私たちは何らかの形で森とつながって生きている。そんなつながりを、森を手入れするということをきっかけに体感してもらうプログラムだ。

続きを読む

モノづくりは楽しい!

12/13(日)は、

親子塾主催の「冬のつながりバザール」にて、

アースアートで干支づくりを行ってきました。


今回で10年目となる息の長いイベントは…


続きを読む 1 コメント

素人が楽しめる森づくり

天候が心配な朝の空でしたが、

今日は、「Green Gift プロジェクト」という

東京海上日動さんのプログラムを実施してきました。


GreenGiftプロジェクト

 ≫http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/


続きを読む 1 コメント

【参加者募集】源流域の森林で、ストレス開放!

みなさんは、森林に足を運ぶことがありますか?

普段の暮らしとは、つながりが見えないかもしれませんね。

そんな森林も、実は大切な働きを持っているのです。


たくさんある働きの内、一つを挙げるならば、

心身ともにリフレッシュできることです。


普段の私たちの暮らしでは、

五感は目詰りしているも同然。


だから、ストレスが溜まってしまいます。


森のなかに一歩足を踏み入れると、

何より五感が研ぎ澄まされます。


足裏のふかふかした感触、

肌にそよぐ風、

遠くに聞こえる鳥の声、

葉が風にそよぐ音、

緑の匂い。


そうした空間に身を委ねるだけでも、

五感の目詰りが通ってきます。


そしてこのイベントの特徴は、

私たちが元気になるだけではなく、

私たちが森を元記にしてしまうということ。


小さなお子さんでも、

充分楽しんで頂けます。


飛騨人には、身近にありすぎる緑。

その中に一歩踏み入って、

心も体も、森林もリフレッシュしませんか?




続きを読む 0 コメント

【飛越源流の森づくり】おもいっきり、森を楽しみました。

ドングリの会のウェブの管理画面に

アクセスできなくなってしまったので、

こちらに報告をアップします。

--------------------

今年の飛越源流の森づくり2015夏には、

富山・飛騨地方ばかりでなく、

美濃地方からもお越しいただき、

189名の方にご参加いただきました。



続きを読む 0 コメント

森づくりへのいざない。

続きを読む 0 コメント

自然素材をつかって親子で楽しむ、干支づくり

地元高山の有志で組織する「親子ふれあい塾」主催で、

「親子ふれあい教室」を12/14(日)に開催。


森林たくみ塾からは、「アースアート」プログラムを

実施してきました。


アースアートとは、色やカタチなど、

自然素材の持ち味を活かしながら作るモノづくりです。


親子ふれあい塾主催の「親子ふれあい教室」は、親子で楽しむモノづくり。折り紙やストーンペインティング、アースアートが楽しめます。

続きを読む 0 コメント

木の実を持って、地元の小学校へ。

たくみ塾では、森のなかでいろんな木の実を拾い集めています。

そんな木の実を持って、地元清見小学校へ行ってきました。


一部は、こんなカラースプレーを施しています。

察しの言い方は、何をつくるのかわかりますよね。


続きを読む 0 コメント

子どもたちの遊びっぷりときたら。

今日は岐阜駅前でぎふ山の日フェスタ

 

恒例のカンナ屑プールやってます。

 

子ども達も徐々にヒートアップ。

 

カンナ屑投げあってます。

 

もう一つは...

 


続きを読む 0 コメント