「豊かな森が豊かな海を育む」をスローガンに、

神通川水系の上下流域の住民と行政が一体となって行う森づくり。

 

「飛越源流の森づくり」は、

NPOドングリの会が主催者として、

森林たくみ塾が業務を請け負う形で運営しています。


清見村時代に、

村との共同事業として始まった「清見源流の森づくり」。

当初は飛騨地域の人たちを対象にしていた活動も、

いつの頃からか富山の漁師さんを巻き込んだ活動に

広がりました。


2007年には、

富山の森づくりボランティアの方たちにも参加を呼びかけながら、

「飛越源流の森づくり」として再スタートをしました。


■開催日

2015年10月18日(日)

■開催場所

岐阜県高山市清見町夏厩

清見インターから古川へ抜ける卯の花街道沿いのテントひろば


■タイムテーブル・内容

09:30 受付開始

10:00 開会式~活動開始

①広葉樹林の手入れ

剪定ばさみを使って、

下草刈りを行ないます。


ツリークライミング(お子さんのみ) 

 森の遊園地

都合により、

ツリークライミングが中止となりました。

楽しみにしていた方には、申し訳ありません。

代わりに、

森のなかで子どもたちが一日中遊べる

プログラムを企画しています。


③猪臥山登山(大人のみ)

往復4時間程度

森の手入れを行わず、開会式後登山開始。

お弁当を頂上で食べて下山してきます。


12:00 昼食

毎回楽しみにしていただいている

山海汁の振る舞いが、

今回はありません。

12:40 午後の活動開始 

①巨木に逢うツアー

樹齢900年と言われるミズナラの巨木まで、

往復90分ほどの林道を辿ります。


②お木楽工房

木の実・木の枝などの自然素材を活かした

自由工作です。


14:30 閉会式

 

■服装・持ち物

長袖、長ズボン、帽子、軍手、運動靴/長靴

雨合羽、着替え、お弁当、お茶


■参加費

無料


■お問合せ・お申し込み

傷害保険に加入するため、事前のお申し込みが必要です。


申込締切 10/15(木)


NPO法人ドングリの会

「飛越源流の森づくり」事務局

 森林たくみ塾 こぎそ

電話:0577-68-2468



■主催:NPO法人ドングリの会 ■協力:富山県漁業協同組合連合会、とやまの森づくりサポートセンター、森林たくみ塾

■「飛越源流の森づくり2015」事業は、緑の募金を活用しています。