【木工修業】みんな始めは1年生

環境によって、成長の早い木もあれば、ゆっくりと成長する木もある。いずれも年月を積み重ねつつ、いつかは大木に育つことだろう

たくみ塾の木工修行での成長も人それぞれ。最初から要領よくできる塾生もいれば、失敗ばかりしながら成長していく塾生もいる。でも、社会に出ればそれぞれに立派な木工職人として活躍している。

 

周囲との成長の差が気になることもあるだろうが、焦る事なかれ。しょせん1年生と2年生。まだスタートしたばかり。一人前の職人になった将来の自分の姿を見据えるべし。
わきめをふらず、目の前のやるべきことに目を向け、木工職人としての年輪を刻め!