『eco縁日』に出展してきました。

6/1(土)~6/2(日)に大阪の鶴見緑地で開催された『eco縁日』に出展してきました。

こうしたイベントの出展は久しぶりでしたが、たくみ塾の『モノづくり環境教育』を

参加者の皆さんに楽しんで頂きました。

 

日頃、刃物や道具を使いこなしたことがない子どもたちにとって、

カンナを使うということは始めて。

 

自分の手で削って、自分が使うハシができる。

その楽しみ、充分味わってもらえました。

 

 

カンナくずのプールは、子どもたちに大人気。

はじめのうち、恐る恐るプールへ踏み込む子どもたち。

 

足裏の感触や、木の匂いに子どもたちの気持ちも高ぶってくる様子。

 

カンナくずに身をうずめたり、目一杯抱えたカンナくずを放り投げたり。

そのうちに、子どもたちもやりたい放題で、しばし無法地帯となりました。

 

カンナくずだらけの子どもに、顔をしかめるお母さん達もいましたが…


 

デモンストレーションで、丸太からベンチ・スツールを制作。

一本の木が板になり、椅子になっていくモノづくりのプロセスを見てもらいました。