【コラム】たかが除雪、されど除雪。

今朝は6:30に出社して除雪をしてくれたスタッフHさん。

塾生は意識して見てもないだろうけど、彼の除雪は美しい。

 


 その1.段取りが上手い。

どこから始めるか、どういう順序で除雪するか、

作業を始める前に段取りできているから、

迷いがないし動線に無駄がない。

 

その2.際がきれい。

駐車場の縁石の際、通用口の際まで、

ぬかりがない。

 

その3.何より早い。

    朝早く出社したからばかりではない。

    わずか2時間弱の時間でここまできれいに

    除雪する術を、私は持っていない。

 

「先生」ではなく「職人」である、たくみ塾の制作スタッフたち。

彼らの考え方は、モノづくりに向かう姿勢と同じだ。

 

木工技術(だけ)を学ぼうとしている塾生の皆さん、

あなた達は、スタッフの仕事ぶりから

何をどこまで吸収しているのだろう?