【中級講座】商品開発実践講座 ~特別編

前回のプレゼン危機感を持ったスタッフ陣。

アイデアの内容もさることながら、プレゼンテーションということが

あまりにも理解できていない。

プレゼンテーションのテクニックではなく、

伝えるという熱意の問題かもしれない。


 

モノづくりを目指す人間が、つくることだけを学べばいいものではない。

人に伝えるということもしっかりと学んでいかなければいけない。

 

そこで急遽特別講座を開いて、プレゼンテーションについての

レクチャーを行なうこととなった。

 

引き続いて、スタッフを交えてアイデアを再検討する時間を設けた。

塾生たちはひとりで考えがちだが、ひとりで考えていたって

決していいアイデアは浮かばない。

行き詰まってしまうのがオチだ。

アイデアを言葉に出して、他人の意見とぶつけたり吸収することが

大切なプロセスだ。

 

産みの苦しみは、もう少し続きそうだ。