【初級講座】商品開発実践講座・アイデアプレゼン①

今年初の試みとして実施している初級生の商品開発実践講座は、

モノづくりの知識と技術で、クライアントの要望をカタチにして

提案する、実践さながらの講座だ。

 

クライアントとなっていただいたコーヒー屋さんをお招きしての

前回の講座から約2週間。

今日は、練りに練ったアイデア発表する日だ。


前回の講座では、クライアントから様々な要望が出てきました。

 

すべての要望を満たすのは難しいですね。

9人の初級生から9通りのアイデアが出てきました。

 

今の自分が持っている知識・技術でできることを

ベースにモノを考えると、こじんまりとした

モノになってしまう。

 

構造や作り方にとらわれてしまうと、

カタチや機能が疎かになってしまう。

 

それぞれのアイデアプレゼンにコメントを渡し、

再び2週間後のアイデアプレゼンを目指します。