飛騨人の心を育む、雪景色。

全国的に寒波に覆われているようですが、

皆さんのところは大丈夫ですか?

 

雪に慣れているとはいえ、

今年の飛騨高山も流石に雪が多いですね。

 

多いところでは、1Mを超えています。


-------------------- 

飛騨では、雪かきのことを

「ゆきまたじ」といいます。

 

「雪魔退治」なんて当て字を

使ってるのを観たこともありますが、

飛騨人の雪に対する心情を

表しているのかもしれませんね。

 

厄介者扱いされる「雪」ですが...


この雪があるからこそ、

飛騨の食文化を育み、

困ったときにはお互いに助けあう

心の温かい飛騨人が育まれるのだと思います。

 

たくみ塾でも、

スタッフは朝早くから除雪に精を出し、

坂道を登れない車を塾生総出で押し上げ、

自ずから「助け合い」の精神が生まれます。

 

私にとって「雪景色」は一番好きな季節ですね。



PS.

スタッフの除雪した後は、キレイでしょ。

私には、ここまでキレイに除雪できません。