年末までに「決断」できました。

週末に、東京・大阪で

木工転職ワークショップ

を行なってきました。

 

このワークショップは、

モノづくりの世界に興味もあり、

踏みだそうと思っているけれど...

さまざまな理由を抱えて

踏み出せないでいる人を対象にしています。



ただし、

モノづくりの世界への一歩を促したり、

たくみ塾への入塾を勧誘したりしません。

それぞれの理由に対して、

 ああしたらいいのでは?

 こうしたら解決するのでは?

というアドバイスをするのでもありません。

 

--------------------

このワークショップでは、

最新の脳科学の見地からアプローチして、

参加者自身の中に既にある答えを

惹き出していきます。

 

そして、

過去に縛られた堂々巡りの迷い

から抜け出て

未来への行動を決断する

ことが当ワークショップのねらいです。


ワークショップの結論として、

迷いを吹っ切って、

モノづくりへ進む決断をする人もいれば、

今の仕事を続けることを決断する

場合もあります。


いずれにせよ、

自らの人生の舵を取る

術を身につけたからこそ、

決断」することができるのです。

--------------------

 

今回で2回目の開催となる当ワークショップ。

前回より内容はずいぶんとブラッシュアップ

されたと自負しています。

 

最後には、涙してしまう人もいましたね。

 

ワークショップで見出した

「原点」と「10年後の姿」を大切に、

自らの人生を歩んでほしいと思います。


■参加者の感想です。

ワークショップでは、実際に自分の思いや考えを言葉や文字にしてみることで、整理されてない部分や見落としていた部分に気づかされました。啓発本にワーク項目があっても、つい飛ばしてしまいがちだったので、改まって取り組むよい時間になりました。


そして、参加者の話を聞けたことや、自分の考えに対する反応も、一人頭でグルグル考えていただけでは得られない貴重な経験でした
私より10歳近く若い方との参加で、その歳ならばまだ何でも出来そうと思う一方、私も同年齢で一度迷い、恐れて無難な道を選んだことを思い出しました。

行動することは大切、を実感しました。長くなりましたが、本当にありがとうございます。

--------------------

自分が本来進みたい方向はなんとなく気付いているつもりですが、
改めて、様々整理し、実現に向けて行動を起こして行きたいと思います。

 

既に現実世界に引っ張られそうですが、やる気は満々です!
--------------------