【参加者募集】森のシンポジウム「ひだの木づかい森づかい」

高山市上切町にある清水与助邸は、

全国から集めた選りすぐりの銘木を用い、

飛騨の匠によって17年の歳月を経て

建てられた建造物です。

 


 

森林たくみ塾では、この町家を

「木の文化 共生創造館」として

管理・運営をすることになりました。

 

 

 

つきましては、

お披露目会を兼ねまして下記シンポジウムを

開催致します。

 

この機会に、飛騨の匠の技を御覧下さい。


2/13(土) ひだの木づかい(住まい編)

①ワークショップ「木のプロと見る、平成の町家建築」

時間 14:30~15:30

会場 木の文化 共生創造館(高山市上切町)

 

②森の文化記録映像鑑賞会

時間 13:30~14:30、15:30~16:30

上映予定作品 奥会津の木地師、漆掻き、白川郷 草・蔓・木の恵み

 

★周辺には駐車場がありませんので、飛騨総合庁舎から会場まで無料送迎を致します。

飛騨総合庁舎     発 13:00 14:00

木の文化 共生創造館 発 15:30 16:30


2/14(日) ひだの木づかい(ワークショップ編)  

時間 11:00~15:00

会場 森林たくみ塾(高山市清見町牧ケ洞4444-3)

 

①飛騨の木杓子 有道杓子の制作実演(無料)

②飛騨の宮笠 笠ひでクラフト体験(材料代100円)

③積み木の量り売り(100-600円)

④ぎふの木のおもちゃ体験コーナー(無料)

⑤飛騨の木の丸太からマイ箸を作ろう(材料代100円)

 

お申込み・お問い合わせ

トヨタ白川郷自然學校

TEL:05769-6-1187(受付9:00~18:00)

FAX:05769-6-1287

主催

ひだ未来の森づくりネットワーク