加工したものが、組み上がっていく歓び。

工房では、座卓の加工が進んでいます。

座卓の天板は、蟻桟が反り止めの働きをしています。

 

今日は、150卓の座卓に蟻送りの真っ最中。

 

だんだん形になってくると、嬉しいもんです。


一回や二回やったからって、分かった!にはなりません。

何回も何回も繰り返して、できる!という実感を身に付けるのです。