守・破・離の語源を、初めて知りました。

今日は卒塾式の日。

25期生2名を送り出しました。

佃塾長より、式辞。

私達がよく使う”守・離・破”ということばは、

こんな短歌から来ています。

--------------------

規矩作法

 守り尽くして

 破るとも

離るるとても

 本を忘るな

--------------------

 

始めから自由なことをするのではなく、

型を身に付けること、

真似してじぶんのものに

することが大切だ。

 

自らの型を見いだしていくときも、

常に出発点に戻ること。

 

みんなの場合は、

常にたくみ塾で学んだことに

立ち返ることを忘れないでほしい。

 

 

 

 

晴れてご卒業、おめでとうございます。